BATTLE LINE SIMULATION

Diary of a simulation game of Mobile Suit Gundam and making of a plastic model.

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< スペシャルシナリオZ(No.5)「テキサスの攻防」(第37話)/ [ジャブロー戦役] | TOP | スペシャルシナリオZ(No.7)「テキサスの攻防」(第37話)/ [ジャブロー戦役] >>

2013.07.14 Sunday

スペシャルシナリオZ(No.6)「テキサスの攻防」(第37話)/ [ジャブロー戦役]

ブログランキング・にほんブログ村へ
0

    前回までの状況
    【第4イニング後半】
    ジオン側の攻撃フェイズで逆に痛手を負ってしまったマ・クベのギャンに対し、連邦側の移動フェイズでここは定石どおり、このヘックスに留まり次なる斬撃の機会を狙うアムロ・ガンダム------。
    ジオン側防御射撃フェイズでシールドミサイルを距離0で放つギャン(最終命中数3)!

    (マ・クベ)「シャアを図に乗らせない為にはガンダムを倒さねばならんのだよ!」


    肝心要のレーザー剣を失ったギャンの頼りの綱はこの‘仕込み盾’=ギャンシールドである。
    しかし、そのシールドミサイルはあえなく外れる(出目4)----。


    56
    代わって、連邦側前進射撃フェイズ------接触戦に及ぶガンダムとギャン、両者の戦力比はガンダム「40」対、ギャン「29」----いかに白兵戦に特化したギャンとはいえ、剣なくばその差大きく、10以上の差が開いた。接触戦での双方技前(出目)はガンダムが「9」、ギャンが「7(+1含む)」と出た!

    (マ・クベ)「なんと!!」



    このフェイズ、両者の交差は接触戦のみ! ダメージは目標側・ギャンに及ぶ「D6」と出た----!!
    ここでもダメージをギャンに与え、シールドを破壊!さらにはギャンの機体までにも「−4」の損傷を与えることに成功したのである。
    レーザー剣に続き、シールドまでも失ったギャンはこれによって、素手での戦闘を強いられる展開に……。


    <次回、怒濤の第5イニングへつづく>


    ↓↓お陰様でランキング○位です↓↓
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    JUGEMテーマ:ボードゲーム



    2018.06.16 Saturday

    スポンサーサイト

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    0

      18:15 | - | - | - | - | - |

      コメント

      コメントする









      この記事のトラックバックURL

      http://bl-simulation.jugem.jp/trackback/217

      トラックバック

      ▲top